2017年7月19日水曜日

Dr.G 出演:川島 篤志:07月19日(水)

連休明けは大変・・・ 仕事が山積みです。
個人的には、今年度、(断りきれない)多くの仕事が重なって相当バテテいますが・・・
その1つだったのが、今回の放送でした・・・
:NHKの番組 ドクターG に出演させていただきました。
今シーズン、医療監修者として2回出演されている 松村 理司先生は、
市立舞鶴市民病院時代の恩師!
どういう経緯かは実はよく知らないのですが、今シーズン、出演の依頼を受けました。

感想は・・・ 大変でした。放送秘話を話したいぐらいですが、こういうのはNGなんでしょうね・・・

当院の研修医やスタッフは知っていると思うのですが、会議でも相当な時間を費やしました。
+ネット会議や撮影前日の打ち合わせなど、こうやって番組ができるのだなぁと感じました。

今回は、現在、大江分院の 片岡 祐先生 も一緒に撮影に臨んでくれました。
6月4日(日)撮影:楽しい2泊3日の東京旅行でした!
さて、放送ですが・・・ 22時25分からでしたが、みんなで観賞してくれました
:途中で医局のTVが何故か切れるアクシデントも・・・
途中でB-CASカードの不具合で・・・TVが見れず
小野 正詩先生の携帯電話で観賞!
当院の看護学校ネタ(放映許可済)も無事に流れていました。
 ※ 最終で自分がチェックした映像とは違う映像もありましたね・・・

症例的には、稀な疾患の診断ではあったのですが、
基本的には、よくある疾患をチャンと診るコト、人・地域を診るコト
が最重要だと思っています。
 ※ 番組的には なかなか使ってもらえないKey wordかもしれません・・・

もし、興味があれば、自分の 決意・覚悟 は下記の動画からどうぞ!
 1:日本プライマリ・ケア連合学会の総合診療医のプロモーション映像:こちら
 2:RDMP「Re:start-私たちの未来への物語」でのPresentation:こちら
一緒に鑑賞してくれた皆さん、ありがとうございました!
【過去の出演】
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2017年7月18日火曜日

生方 綾史先生 最終講義!:06月29日(木)

今朝方、残念なNewsがありましたね。日野原 重明先生の訃報です。
個人的には、2002年夏に全国の総合内科・診療、臨床研修の有名病院を見学した際に、
聖路加国際病院にもお邪魔して、日野原 重明先生にもお会いしました
:写真を撮る文化はそんなになかったので、一緒の写真はありません。
また、2004年、京都で行われたWONCAという家庭医療の学会でもお姿を眼の前で拝見しました。
日野原先生のお名前がついた「日野原賞」にも、2016年は近づきましたが獲得ならず・・・
次年度以降で、また頑張りたいと思います!
医学教育や総合診療の分野にも大きな影響を与えられた偉大な先生でした。
冥福をお祈り致します。
総合診療の分野はまだまだ歴史が浅いのだと思いますが、
専門医制度がそろそろ本格的に動き出しそうですね
(おしりが決まっているなかで、少しイラついていますが・・・)
そういったなかで、当院の総合内科には、以前○○科で診療をしていたけれど、
ここで、総合内科を研鑽したい!という先生が訪れてくれます!
次年度以降も、当院で一緒に研鑽したい!方を大募集しています!
:募集要項はこちら:本院 分院
 ※ 個人的には、総合〇〇分野で研鑽し続けている稀有な存在かも・・・です:この領域での第4世代とされます。
そのおひとりだった、生方 綾史先生が、2017年06月末で退職されました。
『 元〇〇科 』というのは、わかりますか?
生方 綾史先生が、当院に興味をもってくれたのは、病院総合医セミナー@京都でした。
 ※ 日本プライマリ・ケア連合学会の病院総合医HPにも記載あり:
https://pc-hospitalist.jimdo.com/関連論文/ の一番下にまとめあり:当院の記事もあり:こちら
それから4年+3ヶ月(最後の3ヶ月は当院のために 残ってくれました!:アリガトウ!!)。
専攻医→スタッフとして、大活躍してくれました。
指導医としても後輩たちの憧れのまとだったとか・・・
横断的チームでは、ICTだけでなく、RSTのリーダー格としての振る舞いもありました!
生方 綾史先生の業績は・・・:検索で「生方 綾史先生」と入れたら出てくると思いますが、
代表的なのはParvo B19 Virus感染症、レジオネラ感染症、ESBL産生E.coli の尿路感染など
感染症絡みが多かったでしょうか?
最終日の前日は、呑み会も兼ねての最終講義!
 転向組の先生にとっても、トッテモ勉強になる楽しいスライドでした!
 個人的には3人で撮った面白い写真もあるのですが・・・またの機会に・・・
生方 綾史先生、4年+3ヶ月間 ありがとうございました!

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ

連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2017年7月14日金曜日

PCLS発表 第9回:07月12日(水)

皆さんの出勤時間は? と訳のわからない話題から開始します。
その心は?
実は出勤時間によって、出会う人が違ってくるんですね。曜日によって違ったりも・・・
今年度、川島自身は、07時00分を目途に出勤:その後、諸事情あって、07時15分目途に変更。
さらに、諸事情あって、最近は07時40分であることも許容していただいています・・・
※ 決して、朝が起きれない・・・という事情ではありません。
さて、今週の水曜日は、08時10分出勤!:また新たな人たちに出会いました:面白いですね!

で、遅刻の理由は・・・
 【註】 一応、08時30分が就業開始なので、公務員としては遅刻はしていません
 
毎週水曜・木曜に行われているPCLSですが、今回は当院が当番、川島が担当しました。
今までは病院からの発信で、渡邉 力也先生のWifiルーター(?)をお借りしていましたが、
今回は、川島は自宅からの発表としました
:病院内の無線LANでは不安定の可能性があるため。
今回はレクチャーではなく、Case Sharing Conferenceとして、症例を提示
過去の当院からの発表2例+最近の自験例を交えて、3例を比重を代えての発表。
相手が見えないなかの(いわゆる双方向性ではない)症例検討って、案外難しいのですが、
何とかやり終えました:聴衆の反応がわからないので、間の取り方が・・・難しいですね。
今回のまとめスライドはこちら!
このPCLSは全国の相当数の医療機関に発信されているので、当院の宣伝のチャンス!
だったのですが、宣伝用のスライドを挿入し損ないました・・・:なんという失態・・・
専門医制度の問題も、(さすがに)整いかけているハズなのですが、
まだ正確な情報を手に入れることができず・・・いい加減にして欲しいです!
当院は総合内科専門医・総合診療専門医の両プログラムに基幹病院として申請予定ですので、
興味のある方は、お気軽に見学に来て下さいね!
なお、次回のPCLSは・・・ 9月に北村 友一先生が発表予定!
ぜひ宣伝スライドもいれてもらいましょう!
 
投稿が終わってから気づきましたが・・・:第8回:小田 雅之先生分が未記載?:2016年07月20日
 
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2017年7月8日土曜日

【院外講師】 順天堂大学医学部附属練馬病院 救急・集中治療科 坂本 壮先生:07月07-08日(金-土)

今年の夏のBig Newsの1つは、
史上最年少+連勝記録を打ち立てた 藤井 聡太 四段の話題ですね。
うちの息子の「そうた」も最近、『どうぶつしょうぎ』から普通の将棋に目覚めかけています
:ルールはメチャクチャですが・・・
さて、当院の教育体制のイベントの1つに、院外講師招聘があります。
 ※ 過去の院外講師の先生は、右のタイトル別で「院外講師」をクリックしてみてください

2017年度の第一弾で来福いただいたのは、当院院外講師の最年少記録をうちたてた
順天堂大学医学部附属練馬病院 救急・集中治療科 の 坂本 壮先生です(卒後10年目の先生です)
先日の案内でもお伝えしましたが、
 『 救急外来 ただいま診断中! 』 という書籍でも有名・・・なのですが、
金曜日の講演では更にさらにサラに、書籍出版が予定されているとのことです!:スゴイ!

7/7(金)夕方は:「 意識障害 」 でご講演をいただきました。
救急外来だけでなく、病棟急変でも活用できるPearlsが満載なレクチャーでした。
※ スライドの秀逸さだけでなく、カッコイイ ポインター+時間管理が完璧・・・とさすがでした。
 ★ 以前、当院でも行っていた 『 小テストで学ぶ "フィジカルアセスメント" for Nurses 』 での
意識障害もご参考に・・・:https://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA02913_05

懇親会は、いつもの とりなご
2階は当院で貸切状態・・・というのも、
偶然、リハビリテーション PT部 の呑み会とご一緒でした。

7/8(土)午前は:「 内科救急取扱説明書 ~ERで見逃さないためのアプローチ~
で、Caseをまじえてご講演いただきました。

今回のお世話係は、3人+1人+1人!
長谷部 仁美先生 藤村 香里先生 加来 奈津子先生!
:女性3人・・・というのは、坂本先生のリクエスト・・・ではありません
今年度からお世話係を初期研修医3人
+総合内科サポート(今回は 渡邉 力也先生)+総務課 小野木 睦子さんの体制で対応!
 ※ 当院の院外講師招聘は、製薬会社などのサポートを受けておらず、当院予算で実施されています。

坂本 壮先生、ありがとうございました!
 
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2017年7月7日金曜日

【歓送迎会】 July 2017! :07月06日(木)

Blogの更新をしなければいけないことが山積み・・・なのですが、
とっても楽しいイベントがあったので、優先的に掲載!:順番が前後しちゃいますが・・・

7月人事で、当院に若手医師が複数赴任!:院内で、『???』が起こっているかもしれません。
総合内科にも、京都府立医科大学 救急医療学教室から、
短期研修の先生が内科の研鑽に来てくれました!:山脇 満輝先生
詳細はこれから詰めるのですが、
一緒に勤務していただける仲間が増えるコトは嬉しいことです!
さらに、放射線科+脳外科にも若手の先生が赴任!:とっても嬉しいですね!

さて、今回は6月までのローテートしてくれていた先生の送別・・・でもあったのですが、
実は、総合内科に5月から赴任してくれていたスタッフの先生の歓迎会が
ノビノビノビ~になってました。
石田 正高先生、申し訳ありません。
石田先生のご経歴は・・・なかなか面白いです!:またあったときに訊いて下さいね!
若手医師が複数診療科に増えてきたこともあって、内科系救急のフィードバックなどが
重要になってくるのですが、このシステムを石田先生に任せるプロジェクトが動いていますので
皆さんの積極的な協力を宜しくお願い致します!
6月までのローテートは
管理型2年目の 木戸 貴志先生 と たすき掛け2年目の 藤村 香里先生
ともに1ヶ月でしたが、それぞれ本当に頑張ってくれました!
木戸先生は1年目の最初の2ヶ月以来でしたが、
(体・・・ではなく、技量の)成長を 振り返りで皆が伝えていました!
藤村先生の積極性も好評価だった・・・のですが、本人の口から、更なる頑張り宣言
+また総合内科ローテートしてくれるようで、次回が本当に楽しみです!
6月からのローテートの加来 奈津子先生は直明けでも元気!
大江分院からも 片岡 祐先生 が、別の呑み会が終わってから参加!
場を盛り上げてくれました!
いわゆるハシゴ・・・ですが、この後もハシゴが掛かったよう・・・です。
※ お一人は当院見学の学生さんです!
前述の放射線科の先生も偶然合流:以前の職場の上司もいて・・・本当に暖かい雰囲気です!

また7月からも頑張りましょう!

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2017年7月5日水曜日

KMCC × レジナビ = 病院説明会 2017:07月02日(日)

7月に入りましたね! この数日は大荒れの天候ですが、福知山は大丈夫・・・なのだと思います。
さて、先週の日曜日も熱かったですね!:The 夏の天気!という感じでした
その前日も京都で熱い勉強会がありましたが(後日、Blog記載予定)
福知山から大阪に5人で・・・ 熱い病院説明会に行ってきました!
昨年度に引き続き、京都府KMCCの企画にのっかって、
当院の初期研修対象の病院説明会がありました。
例年、見学者数はボチボチ・・・なのですが、
今年は若手2人の大活躍で、40名弱のブース来訪者がありました!:過去最高です!!
その立役者は、長谷部 仁美先生澤田 凌先生!:ありがとう!

地域救命救急センター長 北川 昌洋先生 と 重い資料を持参して下さった 小野木 睦子さん の
強力サポートもあり、無事終了!:会場をあとにしたのは、17時を回っていました・・・
お二人の協力もあって、今年度からは 『 研修病院ナビ 』 というサイトにも掲載!
(初期研修のことだけでなく、後期研修のことも掲載されていますが、まだ修正途上・・・)
また、夏休みに向けての病院説明会Renewal されています)についても
病院HPにUpされました:病院HPはこちら
今週末には院外講師の勉強会もありますし(Blogはこちら)、
当院に興味のある方はぜひ気楽に遊びに来て下さい!
 参加された皆さま、お疲れさまでした!
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2017年7月2日日曜日

【総合内科 担当症例】 2009-2017年

総合内科・・・ってどんな疾患を診ているの? 』という疑問は、
未だに医療関係者からも挙がる疑問ですし、
総合内科・病院総合医として勤務しよう! 』と思う際にも、
その医療機関がどういった疾患を主体的に対応しているのかは、
勤務する際にとても重要なFactorだと思いますので、参考にしてください。
※ 前回のBlogに説明がそれなりに・・・です:ご参照ください:http://fukugim.blogspot.jp/2015/04/2009-2015.html

分類など、適切ではないところもありますが、ご了承ください。
*は当院 何らかの形での発表 しているものです。
「執筆関係」・「学会発表」・「研究会発表」・「京都GIM」のラベルでの検索もご参考に
(まだ不完全ですが・・・)
【感染症】
肺炎:レジオネラ**・オウム病・クリプトコッカス・DAB
膿胸 髄膜炎:細菌性 クリプトコッカス
Clostridium perfringens* Lemierre synd*
フルニエ壊疽 / 壊死性筋膜炎
精巣上体炎 PCP:HIV / Non HIV
アスペルギローマ / 慢性進行性肺アスペルギルス症
ツツガムシ感染症*
尿路感染症:さんご状結石・AFBN
toxic shock like synd.:GAS*
肺結核 
肺外結核:結核性腹膜炎 結核性髄膜炎 胸囲結核* 中耳結核 粟粒結核 結核性心膜炎(疑い) 結核性リンパ節炎
非結核性抗酸菌症
腸腰筋膿瘍 脳膿瘍
PID* 
脾臓摘出後重症感染症(OPSI)
クラミドフィラ
リステリア
ノカルジアのSSTI
化膿性錐体炎
胸鎖関節膿瘍
播種性帯状疱疹/水痘

【呼吸器疾患】
びまん性肺疾患:IPF/UIP ABPA 急性好酸性肺炎 慢性好酸球性肺炎 特発性器質化肺炎 
びまん性汎細気管支炎(DPB)*
胸膜疾患:悪性胸膜中皮腫
肺高血圧症:PVOD* 膠原病に伴うPH
肺アミロイドーシス 肺サルコイドーシス
気管支拡張症
気管軟化症:反復性多発軟骨炎 EDAC
縦隔腫瘤:神経鞘腫:胸腺癌/胸腺腫:重複食道
PTTM(肺腫瘍源性塞栓性微小血管症)
気管支動脈破裂
トキソプラズマ

【循環器疾患】
感染性心内膜炎;PDA* 非細菌性血栓性心内膜炎(NBTE)
PE 大動脈解離
ドレスラー症候群
急性動脈閉塞:脂肪塞栓症
バルサルバ洞破裂
深部静脈血栓症:ピル内服後
骨盤うっ血症候群
巨大左心房

【消化器疾患】
SMA症候群:SMA解離:SMA閉塞
腸管気腫症
Campylobacter菌血症 サルモネラ菌血症
直腸潰瘍 Ogilvie症候群
肝膿瘍
特発性細菌性腹膜炎(SBP)
門脈塞栓症
肝硬変

【腎臓疾患】
ALPE* 
ANCA関連血管炎
RTA typeIV*、typeII
beer potomania
腎アミロイドーシス 後腹膜線維症
ネフローゼ
肥満腎症
ループス腎炎

【神経疾患】
脳血管障害:top of vasilar症候群:もやもや病*:椎骨脳底動脈解離* / 閉塞
パーキンソン病 多系統委縮症
ALS*
Elsberg症候群* MRS
初発てんかん 非痙攣性てんかん 橋本脳症*
重症筋無力症 ギランバレー症候群*
VitB1欠乏症
脳底型片頭痛
一過性全健忘(TGA)*
Kennedy Alter Sung病
メトロンダゾール脳症 FOSMN症候群 ADEM(抗Gal-C抗体陽性)
CIDP
突発性硬膜外血腫
※ 非常勤神経内科医と連携

【膠原病】
IgG4関連疾患* 巨細胞性血管炎(側頭動脈炎)*
EGPA 多発筋炎/皮膚筋炎:C-ADM 全身性エリテマトーデス
PMR/RS3PE:その鑑別疾患
Sjogren症候群:強皮症:成人発症still病
MRA
PFAPA
SAPHO症候群

【代謝/内分泌】
多腺性自己免疫疾患3型(T1DM+自己免疫性甲状腺炎)*
DKA / HHS 劇症型I型糖尿病*
インスリノーマ:原発性アルドステロン症:褐色細胞腫:パラガングリオーマ*
副腎癌:原発性副腎不全(addison病) 結核性Addison病*
下垂体 or 視床下部性副腎不全
甲状腺クリーゼ
化膿性甲状腺炎:亜急性甲状腺炎:橋本病
尿崩症*
周期性四肢麻痺
副甲状腺機能低下症*/副腎不全
先天性下垂体機能不全
下垂体卒中
横紋筋融解症>低Na補正
コリン作動性クリーゼ(ウブレチドⓇ)
先端巨大症(?)

【血液疾患】
Vit B12欠乏性貧血
後天性血友病* TTP**
びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫:原発性滲出性リンパ腫:末梢性T細胞リンパ腫:CML
サラセミア:球状赤血球症*
多発性骨髄腫
免疫グロブリン性アミロイドーシス(ALアミロイドーシス)
真性赤血球増加症
自己免疫性溶血性貧血(AIHA)
原発性体腔液リンパ腫類似リンパ腫(PEL-LL)
悪性貧血
Castleman病/TAFRO症候群
TMA(血栓性微小血管障害症)
第VII因子欠損症
HPS(菊池? ML? EBV?)

【救急】
AKA/ euglycemic DKA* DKA
縦隔気腫*
TGA*
Fitz-Hugh-Curtis症候群
腸腰筋血腫

【整形外科疾患】
結晶誘発性関節炎:CDS
腸腰筋膿瘍:化膿性関節炎:化膿性脊椎炎
圧迫骨折:腹痛が主訴
Baker嚢胞

【その他】
術後抜管
突発性難聴
急性汎発性発疹性膿疱症(AGEP)*

【外来】
伝染性紅斑* 好酸球性浮腫* ボルンホルム症候群*
Mondor病* 一過性全健忘*
慢性咳嗽*:遷延性咳嗽:マイコプラズマ*・百日咳
アヘンバッハ症候群*
Macroenzyme症候群:LDH/ALP/CPK
片頭痛:性交渉頭痛:群発頭痛
一過性直腸痛 Raynaud症状
サルコイドーシス・結節性紅斑・ブドウ膜炎・高Amy血症:評価依頼
自己炎症症候群
無γグロブリン血症:高IgM血症*
低髄液圧症候群
ヒトパレコウイルス3型感染症
高安動脈炎(大動脈炎症候群)
Baker嚢胞破裂
肢端紅痛症
三叉神経痛 SUNCT症候群
Bell麻痺
甲状腺嚢胞の急性出血
眼虚血症候群
片側上肢のリンパ浮腫疑い
ACNES
輻輳痙攣
モートン病

過去の発表スライドより
2016年は更新しそこないました:http://fukugim.blogspot.jp/2015/04/2009-2015.html
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2017年6月29日木曜日

PCLS:朝の勉強会:毎週 水・木曜@医局

2017年度は、総合内科的にはいろいろと変化があって、
今月末も大きな変曲点・・・なのですが、なかなかBlog上でUpできなくて、申し訳ありません。
専門医制度のバタバタもありますが、
2018年度も現状通り、当院・分院ともに総合内科的に運営していく方向なので、
興味のある方は、ぜひ見学に来て下さいね
※ 各MLで医師募集メールが流れているので、当院も流そうかと画策しています。

さて、以前から参加している朝の勉強会、PCLSですが、今年度は大きな変化があります。
下記の写真でわかりますでしょうか?
左上の画面にも知った顔が・・・ 正解はこのあと!
参加人数↑(全国Topクラス)というのもありますが、
これは学生さんの積極的な参加によるものもあります!

大きな変化は・・・ 医局でプロジェクターに投影することができました!
これは、田所 学先生が、自費で購入してくれました!:申し訳ありません・・・
※ 過去に医局のTVにミラーリング(?)しようとしたりしましたが・・・:器械に弱く断念

これによって、気楽に多くの人が同時に聴取することが可能になりました!

総合内科だけの会・・・でもありませんので、
興味のある研修医や若手~中堅医師(+もちろんベテラン医師もお気軽にどうぞ)は
ぜひご参加ください:朝食は・・・でませんが、一緒に食べてもらっても結構です
:川島は今年度は朝のカロリーメイト率が格段に↑になっています・・・:不健康?

Schedule的に興味があるものも、右記から検索 可です:http://web.sapmed.ac.jp/chiiki/

他の医療機関では、医師以外の参加もありますので、
(平日の朝早い時間ではありますが・・・)
ご興味のある方は、水・木の朝に医局のドアを開けてみて下さいね!:閾値は高いでしょうか?

ちなみに・・・ 6月28日(水)には、藤原 美佐紀先生(現 江別市立Hp)が発表!
PC上では、このような左上に画像で出てきます:(一応、許可いただいた写真です)
5月にも青木 達也先生(現 橋本市民Hp)が(足の怪我にも関わらず)発表されてました。
写真撮り損ね・・・ました:FB経由で掲載許諾!

当院も来月(ともう1回)には川島、9月に北村 友一先生が発表予定です!:若手も続きましょう!

【過去のBlog】
【第7回目】:http://fukugim.blogspot.jp/2016/06/pcls0616.html
【第6回目】:http://fukugim.blogspot.jp/2015/08/pcls0813.html
【第5回目】:http://fukugim.blogspot.jp/2015/04/pcls0401.html
【第4回目】:http://fukugim.blogspot.jp/2015/01/pcls0129.html
【第3回目】:http://fukugim.blogspot.jp/2014/07/pcls-201406gim-media-gim-httpfukugim.html
※ 2回目のBlog記載がないですね・・・:2014年03月27日でした。
【第1回目】:http://fukugim.blogspot.jp/2013/11/pcls1121.html


***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ

連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2017年6月28日水曜日

【OLT 2017】 第9回 がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会:06月10日(土)-11日(日)

先週末は日本緩和医療学会がありましたね
:当院のスタッフ(田所 学先生)が参加してくれていました。
(以前のBlogにも記載しましたが、実は前任地で緩和ケアに関わっていたので、いつか参加したい・・・と思っている学会です)。

それで、当院は地域がん拠点病院ということもありますが、緩和ケアの研修受講が
若手医師には必須化となっていて、初期研修のオリエンテーションにも含まれています。
※ 病院HPにも掲載あり:http://www.fukuchiyama-hosp.jp/cancer/seminar.htm

ただ、今年からは少し変化があって・・・ 
1年目の管理型研修医は、2年目に受講となりました:管理型の先生は2年目に受講予定。
さらに今後に向けては、院内スタッフの受講も増やした方が・・・ということで、
今回は北村 友一先生にも受講いただきました。
総合内科は主として、「非がん疾患」の緩和医療に今後もドンドン取り組みたいと思っています
:厚生労働省も本腰を入れ始めているようです・・・

当日ですが、指導者には、当院スタッフも大勢参加・・・ではあるのですが、
初日の受付には、院内職員さんが相当数おられ、
一研修会としては、院内挙げての取組みなんだなぁ・・・と羨ましく感じました。
参加された皆さん、お疲れさまでした!
事務局からいただいた写真ではあるのですが、掲載の許諾は正確にはしていないかも・・・です
不具合がありましたら削除しますので、ご一報ください
【過去のBlog】
2016年度もあったのですが・・・Blog未記載 
2015年度:http://fukugim.blogspot.jp/2015/06/olt-2015-0613-14.html

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2017年6月10日土曜日

棚田 2017:中盤戦:田植えの前後

6月になりましたね・・・:個人的にはビックリするぐらい忙しくて、
今年度は21時過ぎに帰ることがほとんど・・・:
そんななか、昨日は夢の17時台帰宅で大はしゃぎでした(えっ!誰が?:自分と子供です)。

土日もそれなりに忙しくて、休みはほぼなし・・・:先週は東京・・・今週は京都・・・:来週は・・・大江?(当直+α)
:そのなかで今年度は土日にこんなことしています。
04月29日(祝)は 『 畦塗り 』:解説は下記。
田んぼの土を、田んぼを取り囲んでいる土の壁に*塗り*付けて、
割れ目や穴を防ぐ防水加工をすることです。
小さなヒビや、モグラやケラが開けた穴から水が洩れるのを防ぎます。
水が洩れると、水管理が困難になるだけではなく、除草剤や肥料の効果も低下します。

この日は、渡邉 力也先生 と 長谷部 仁美先生、北村 友一先生が、来てくれた・・・と思います
:午後からは激しい雨が降ったのですが、渡邉 力也先生が最後まで頑張ってくれました!

05月04日(祝)は 『 代掻き【しろかき】 』
田植えの前に水田に水を入れて土塊を砕く作業。水田の漏水を防止し,田植を容易にする。
また肥料と土をよく混合し,田面を平らにするとともに,雑草,害虫等の除去を助ける。

この日は・・・残念ながら、当院からは誰も参加できず・・・:すみません

05月07日(日)は 田植え!
よくあるEventでの一斉の手植えを想像していたのですが、
田植え機が入るところはトントンと植えて下さって、
田植え機がはいれない部分や浮き上がった苗を、それっぽく植えていきました。

この日は・・・ 北村 友一先生 と 田所 学先生・・・でしたでしょうか?

しみんびょういん の ロゴ?入りの鍬
05月28日(日)は 草刈り:他のmemberにお伝えし損ない、独りで参加:子供たちも連れて行かず・・・
初めて草刈機を使用!
畔だけでなく、電気柵の下の草も刈り取ることが大事なようです。
直近の田んぼの様子
今後はしばらく草刈りが続きます:Big Eventは、稲刈り→籾取り:9月2日(土)→3日(日)

興味のある人は日程を空けておいて・・・と叫びつつ、
自分自身は大事な会が東京で2つあることに気づいて・・・悶絶中:どうしたものか・・・

参加して下さった皆さん、お疲れさまでした!

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2017年5月23日火曜日

【勉強会のお知らせ:2017年 前半】

今年度”も”、直前の案内が多いかもしれませんが・・・ 各種勉強会の予定です。
 ※ 院外講師に関しては、腹案があるのですが、システム構築のため、ユックリ進行中。 
さて、早速なのですが、ERチェックリストが今週末にあります!
 ※ 過去の件はラベルの”ERチェックリスト大会”から検索下さい!

5月27日(土)9:00~ @第一会議室
09:00-10:00 小児科(久瀨 雄介先生)
10:10-11:20 内科①(中村 隆久先生)
11:30-12:40 内科②(木戸 貴志先生)
  ~昼休憩~
13:30-14:30 レクチャー(実技系):(中林 雄大先生・小島 良太先生、内堀 篤樹先生)
14:40-15:50 外科(小野 正詩先生)
16:00-17:00 マイナー(長谷部 仁美先生) 

今回も、堺市立総合医療センターより浅川 麻里先生が来福されます。
昼間の時間帯には、懐かしい名前の方も!:お土産期待しています!!
また、前回同様、Googleドキュメントも活用予定!
参加希望者は 院内・院外を問わず お気軽にお越しください!

また、2017年度の院外講師の第一弾は、
救急外来 ただいま診断中! 』 という書籍でも有名な、
順天堂大学医学部附属練馬病院 救急・集中治療科 坂本 壮先生
来福いただきます:お世話係などの人選調整が遅れていますが・・・
既に演題名も頂いていて、

7/7(金)夕方は:「 意識障害 」 
7/8(土)午前は:「 内科救急のトリセツ
を予定していただいています。
金曜日は、看護師さんなどの院内スタッフも意識した内容と伺っていますので、
ぜひ、多数の参加をお待ちしています!
今後も院外講師の件は順次更新していきますので、宜しくお願い致します!
 ※ 過去の件はラベルの”院外講師”から検索下さい!

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2017年5月21日日曜日

第8回! 市立福知山市民病院 ICLS院内コース:05月21日(日)

この週末はとってもいい天気!:夏のように熱い感じでしたね。
 
ガイドライン変更(G2015)などもあり、昨年度 1回しか開催できなかった院内ICLSですが
OLTの一環として、1年ぶりの開催になりました:といいつつOLT関連のBlogが滞っています。

コース準備は、自分自身が正直グダグダで多くの関係者にご迷惑をおかけしました・・・
※ 院内施設の件で4南さん、ICLS本部、受講生、インスト、そして運営Core Member・・・:すみません
★ 院内ポータルサイトや共有フォルダ使用など、院内行事として、かなり進展しています!:もう一工夫? 更に協力を求めようと画策しています。
 
今回は新1年目研修医が8名+院内から募集した4名(看護師・臨床工学技士・放射線技師)
の12名でコースを開催!
:受講人数の件で、ご迷惑もおかけしました・・・:すみません。
さて、今回もインスト・タスクさんが ベテラン揃い
 + 過去の受講生や院外からの見学の方も多く賑やかに!
24名 の精鋭に支えられ、無事にコースも修了できました。
※ 地元の救急隊からも3名、お手伝いいただきました!(いつもありがとうございます!)
個人的には、2年目研修医の先生がたくさん関わってくれたことに感謝です(日直担当も含めて)


参加された方+関わって頂いた方、お疲れさまでした!
次回は秋に予定しています(仮決定:10月22日【日】
:ぜひ、院内の皆さまのご参加をお待ちしています!
【過去のBlog】
第7回院内コース:http://fukugim.blogspot.jp/2016/05/icls0515.html
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2017年5月17日水曜日

新規採用職員 歓迎会 in 2017:05月16日(火)

ずいぶん暖かくなってきましたね。
今日も出勤のときに、半袖 にしようか、長袖 にしようか、と思ったのですが・・・
正解は、スーツ でした:新規採用職員 歓迎会があったことを忘れていました・・・
当院では、毎年5月に新規採用の医療従事者が一堂に会するイベントがあります。
今年度は、〇名の新規採用者+△名の職員が参加されました:〇と△は後日修正予定。
今年の司会は 地域救命救急センターの奥村 能城先生 と
病棟からの挨拶で「女神」と称された 吉見 あゆみ病棟副師長、
理学療法士の薮内 潤一先生 の3人が名司会!
各グループからの自己紹介があり、トリは 初期研修医:小→中→大 ⇒特 までもってくれました!

オオモリじゃんけんでは、景品も準備されていました:福知山の 銘菓+迷菓 でした。
:しかもBGMは臨床工学技士の 綱本 聖也さん!:素敵な演奏でした。
ちゅうもり です!
参加された皆さま、お疲れさまでした!
【過去のBlog】
2016年度は・・・未記載? 
2015年度:http://fukugim.blogspot.jp/2015/07/in-20150514.html
2014年度:http://fukugim.blogspot.jp/2014/05/in-20140508.html
2013年度:http://fukugim.blogspot.jp/2013/06/0509.html
2012年度以前は・・・記録なし?:すみません

***** Blogの方針(仮)*****
関係者の方は、気軽にBlogをシェアしてもらって結構です!
(Photoは基本的にBlog掲載許可を頂いています)

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ

連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

 

2017年5月14日日曜日

第8回日本PC連合学会@高松:05月12~14日(金~日)

久し振りのBlog更新・・・なのですが、中途半端な形で一時Upします(14日14時現在)
 
というのは、今回、第8回プライマリ・ケア連合学会 学術大会@高松に
参加しているのですが・・・
今回は、学会主催の 『プレゼンテーションコンテスト』 に、長谷部 仁美先生が出場!
そのネタは・・・ 「 明日からは使えない咳問診票 」 で
もし興味のある方は こちら→ というアドレスが表記されていなかったので、こちらに表記
川島 篤志:kawashima-a@fukuchiyama-hosp.jp です。
咳問診票のJPEGファイルは下記ですが、Word/PDF版を希望される方は、連絡下さい。

今回の学術大会の様子+写真は、徐々に更新していく予定です:宜しくお願い致します!
【過去の学術大会】
2016年:http://fukugim.blogspot.jp/2016/06/pc061012-24.html
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2017年4月19日水曜日

Dr.G 出演:長谷部 仁美先生:04月19日(水)

2017年度は、個人的には当院の 10シーズン目 になります:2008年秋に赴任しました。
当院・当地域だけでなく、日本全体でも総合内科・総合診療についても浸透してきたと感じます。
それに大きく貢献した TV番組があります!
それが、 『 Dr.G 』 で、今シーズンで Season 8 に突入しています! 
今日の放送で(視られた人もいるかもしれませんが)、長谷部 仁美先生が出演!
今回のDr.Gは、当院にも院外講師で来院いただいた 忽那 賢志先生
 【忽那 賢志先生来福のBlog】 http://fukugim.blogspot.jp/2016/01/012122.html

今回の症例は・・・当院の総合内科Memberにとっては、難しいような簡単なような・・・
実は当院 総合内科では遭遇例ゼロ(当院では 使用頻度の低い薬剤 の影響)ですが、
感染症や臨床推論に興味のあるので、いつか診る可能性があると認識できる疾患でした。

さらに今回の症例は、日本内科学会の研修医Sessionでも優秀演題に取り上げられていました。
 ◆ 発表も素晴らしかったです!:題名を挙げるのは控えますが、下記抄録の236(P.78)です

放送のなかでは、薬剤耐性:AMR(Antimicrobial resistance)のことも触れられていました!
 ※ 厚生労働省HPより:http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000120172.html

『 風邪に抗菌薬は不要です! 』 というメッセージも
DU ダイタイウンコ created by 忽那 賢志先生) も 放送で発信されていました!
※ 経口第3世代セフェムに関連する話題です:医学界に浸透しているとも・・・

今回は、医局内でTV観戦もあったとか・・・
長谷部 仁美先生、お疲れさまでした!
【過去の出演】
國谷 有里先生:http://fukugim.blogspot.jp/2014/07/drg-0704.html
西村 加奈子先生:http://fukugim.blogspot.jp/2013/07/drg.html
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2017年4月18日火曜日

棚田 2017 collaboration with 地域貢献部?:04月16日(日)

東京からの帰福手段は皆さんはどうされていますか?
時々、夜行バスを利用しますが、3列シートで快適ですね:今年も何度かお世話になりそう・・・
熱い日本内科学会から戻ってきたのですが、その翌日は・・・大江 毛原で春を満喫!

実は今年から、福知山を知ってもらおうと思い、ちょっとしたRecreation Eventとして(?)、
棚田オーナーに参加しちゃいました:ちょっと無理があったかも・・・?
【Web site】http://www.tanadaowner.com/kinki/kyoto_kehara.html https://www.keharanotanada.com/blank-8

先週は第2回目で、総合内科の新メンバー 田所 学先生と
地域貢献部のお二人にもお手伝いいただき、棚田の手入れに向かいました!
地域貢献部 については・・・こちらのBlogを参照:http://fukuchiyama99.blogspot.jp/ 
自分はBlog photoは遠慮しているのですが・・・
今回はせっかくなので・・・
昼に一雨来ましたが、いい天気:午後にはこの田んぼに少しずつ、水が入ってきました。
「我田引水」的な光景も実感:もぐらの穴のために水の流れがおかしかったり・・・
図鑑でしかみたことのなかった、タガメ とか ゲンゴロウ とかも見ちゃいました!
 ※ 残念ながら、我が子+奥村 能城先生・岡島 京子先生は午前で帰宅・・・
午後の方がちょっと面白かったかも・・・:また報告しますね!

一応、ご教示いただいた本日の作業
【荒起し(あらおこし)】
田んぼは、冬の間そのまま放置されますが、新たな稲作のために土地を整える必要があります。
土地を整えるというのは、つまり作物が育ちやすい土壌にするということです。
そのために耕運機やトラクターを使って田を耕すのですが、
そのことを荒起し(または耕起作業)と言います。
【 畔の補修】
畔も冬の間放置されていますので、イノシシが掘り返したりして傷んています。
この状態で田んぼに水を張ると、水漏れして水が貯まりませんので、この時期に補修をします。

次回は、土を練って、畔を強化する・・・的なことを言われてたと思います:29日(土)予定
+5月4日の作業を経て、7日が田植え予定
他にも興味を持ってくれている人が何人か・・・
なので、秋の収穫に向け、ボチボチ頑張っていきたいと思います!
:作業翌日の筋肉痛と闘いながら・・・:どぶろくで一杯!で癒されるかな?
皆さん、ありがとうございました!
※ タイトルに "2017"と入れました:2018年も存続できる・・・かな?(ラベルも”棚田”にしました)
ご興味のある人は、お気軽に声をかけてください!:レストランOzに来たときの冷やかし歓迎!

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

【総合内科 担当症例数】 2009年04月~2017年03月

2017年度がはじまり、1年目研修医も配属となって、いよいよ本格始動です。
総合内科は、
スタッフと専攻医のバランスが崩れてしまった(教育的な環境なのに・・・もったいない!)ので、
今年の入院担当は、2チームにわけて、試行錯誤しています:どうなるかな・・・

さて、昨年度までの主治医としての担当症例数です:退院サマリーBaseです (〇年4月1日~〇+1年3月31日)
 ※ 年度の順を入れ替えました。
年度にばらつきがありますが、昨年は 業務量拡大のなか 、少人数で頑張ったと思います。
振りかえると(数だけで行くと)、もう少し診れたかな・・・とも思います(若手は200前後が目安)

2016年4月~2017年3月:1,103名 / 9人 
 スタッフ:6名 ⇒ 601名 / 6人 (34,57,80,99,159,172)
 専攻医:8年目1名 4年目1名 3年目1名 ⇒ 502名 / 3人 (137,176,189)

※ 2015年度も集計・・・と思っているのですが、
他科ローテート+短期研修などで、計算が面倒でつい・・・ でもこのままじゃ×ですね・・・。
2015年に発表したDataを参考に添付
 
2014年4月~2015年3月:1,241名 / 13.5人 +1名:妊娠出産関連で ほぼ病棟Free
 スタッフ:5名(+救命救急センター 1名) ⇒ 127名 / 6人 (5,9,10,30,31,42)
 専攻医:5年目2名 4年目2名 3年目3名 ⇒ 1,114名 / 7人 
(44,58,134,173,174,176,293):他科ローテートあり【註】
  ※ 消化器内科主体で総合内科チームの3年目:1名在籍(4~9月):62名

【註】2014年度は内科救急に2ヶ月単位×6人出向
:整形外科プロジェクトも2015年度に向けて開始しています。
2013年4月~2014年3月:1,307名 / 12人
 スタッフ:3名(+救命救急センター 1名) ⇒ 130名 / 4人 (11,31,34,62)
 専攻医:6年目1名 4年目5名 3年目2名 ⇒ 1,169名 / 8人
(117,119,119,138,154,160,169,193):他科ローテートあり
  ※ 専攻医 短期研修:1名在籍(6~7月)

2012年4月〜2013年3月: 1,316名 / 11.5人
 スタッフ:5名+非常勤スタッフ 1名(入院担当なし) ⇒ 328名 / 5人 (28,50,66,72,112)
 専攻医:4年目1名 3年目4名 ⇒ 782名 / 5人 (116,122,175,178,191):他科ローテートあり
  +12月まで消化器内科主体で総合内科チームの3年目 ⇒ 48名(総合内科担当分のみ)
   +8月からの短期研修 127名 +12月から総合内科 加入 31名

2011年4月〜2012年3月: 1,196名 / 8人
 スタッフ:4名 ⇒ 565名 / 4人 (102,133,140,199)
 専攻医:3年目4名 ⇒ 631名 / 4人 (116,144,180,191)

2010年4月〜2011年3月: 1,230名 / 7人
 スタッフ:5名 ⇒ 642名 / 5人 (38,100,156,160,188)
 専攻医:4年目1名 3年目1名 ⇒ 380名 / 2人 (177,203)
  +消化器内科主体で総合内科チームの3年目 1名 ⇒ 208名 / 1人

2009年4月〜2010年3月: 1,368名 / 7.5人
 スタッフ:3名(秋から+1名) ⇒ 465名 / 3.5人(15,171,194,88)
 専攻医:専攻医扱いの7年目1名 4年目1名 3年目1名 ⇒ 538名 / 3人(165,174,199)
  +消化器内科主体で総合内科チームの5年目 1名+4年目 1名 ⇒ 362名 / 2人(179,183)
 
★ 総合内科では チーム制で入院担当 をしており、
チームリーダーは相対的に受持ち数が少なくなります。 
また、結核病棟対応は
13 ⇒ 12 ⇒ 10 ⇒ 08 ⇒ 14 ⇒ 7 (2014年)⇒ 11(2016年)/ 年 という推移
(総合内科として)ICU対応の数はまだ抽出できていません:年間10~20例?。
スタッフ・専攻医として、勤務する際の参考になりますでしょうか?
【過去のBlog】:http://fukugim.blogspot.jp/2015/04/200904201503.html
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

第114回 日本内科学会総会 サテライトシンポジウム 『ことはじめ』:04月15日(土)

新年度の怒涛の2週間が過ぎ去っちゃいました。
第2週の金曜日は、医局の歓迎会で交流が深まるのですが・・・
このタイミングでいつも内科学会総会があります:2014年も大変でした・・・。
今年も臨床推論関係の仕事の打ち合わせ+『ことはじめ』の優秀演題の口演を聴くために、
金曜日から前日入り:実は当日になるまで宿を取り忘れていたことに、出発1時間前に気づきました。
さて、以前、ことはじめの優秀演題に採択されたこともありますが、
採択される演題はさすが!ですね:微妙な演題や微妙な質問があったこともイガメナイですが・・・。
次年度もココを目指して、頑張りたいと改めて感じました。
※ ネタバレにならないために閉口しておきますが、今後、国民にも周知される可能性のある
(知らない人は知らないけど、知っている人は知っている)疾患の素晴らしいまとめもありました。
当院としては、
『入院中に発症し、初期研修医の診療が早期発見に繋がったSGLT2 阻害薬によるDKA の一例』
として、
西村 康裕先生(発表)岡本 かよ先生(担当)生方 綾史先生(指導医)で発表してくれました。
腎臓内科の金森 弘志先生も応援に駆けつけてくれました!
ポスター発表でもSessionごとに優秀演題が選出され、
(身内のひいき目にみても)十分受賞できる反応があったのですが、
残念ながら受賞は逃しました:でも素晴らしい発表でした:次は執筆化です!:頑張ろう!

午後からの公開討論会のテーマ3 『 研修医の視点からの高齢化社会と地域医療 』 では
『地域基幹病院での研修を通してみえる高齢者医療と地域医療』 として、
久瀨 雄介先生が指定発言者として登壇
:堂々とした発言で優秀賞をいただきました!:オメデトウ!
※ これで当院からは4年連続、優秀賞を獲得です!
個人的には、このあとの
◆ 生坂 政臣先生による実践内科塾という症例検討:個人的には正解!
◆ 特別シンポジウム「理想の内科医像」にも参加(前半と後半):コッソリ発言
また、
◆ 明日の内科を語るゆうべ という懇親会にも参加させていただき、
大先輩(+若手・中堅もたくさん)と交流をさせていただきました!:とても貴重な機会でした。
日本内科学会も 『超高齢社会で果たすべき日本内科学会の役割と責務(宣言)』 として
下記のようにHP掲載されています:http://www.naika.or.jp/teigen20170330/
『日本内科学会は進展する超高齢社会の医療を支えるため、ひとりひとりの生活の質に配慮し、
全身を診る、臓器横断的な診断治療を行える内科医の育成に努めます。』
これはまさに当院での実践に合致していると個人的には感じました。
Poster発表でも過去の当院の発表に関わるものや、
当院で発展させていけそうな演題も見つけました。
Feedbackも後日しますので、楽しみにして下さいね!
関わられた先生方、お疲れさまでした!
【過去の発表】
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2017年4月13日木曜日

【OLT 2017】 採血実習:04月03日(月)

4月も3分の1が過ぎましたね。
お気づきになっている方もおられるかと思いますが、
実は本日(12日【水】)から、新1年目研修医が各課配属になりました
=オリエンテーション(OLT)が無事終了しています:ご協力ありがとうございました。
オリエンテーションのスケジュールは、下記の感じでありました:今年も院内ポータルサイトに掲示。
:過去のBlogはこちら:http://fukugim.blogspot.jp/2014/05/olt-2014.html
で、いつもOLTの開始は採血実習からはじまります。
今年は まさかの月曜日 :新年度の月曜日ほど、バタバタする日はありません。
そういったなかの採血実習ですが、新2年目研修医が軸となって、採血実習を行ってくれました。
※ ここ数年、準備万端・・・と思っていましたが、以外とボロが発覚:やっぱり記録しないと・・・ですね


新規採用医師でありながら、指導的立場をとってくれたのは年度初めの2年目だけでなく
新2年目たすき掛け研修医!も頑張ってくれました!
今年度の2年目たすき掛け研修医:藤村 香里先生 河野 一誠先生
ありがとうございました!
懐かしい(初々しい)面々をどうぞ!
【2016年度】 http://fukugim.blogspot.jp/2016/04/olt-2016-0401.html

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2017年4月9日日曜日

【OLT 2017】 新研修医 総合オリエンテーション@二条:4月1日(土)

この週末は、お花見❀に、いいタイミングではあったのですが、
土曜は暖かいものの不安定+日曜は天候不良でしたね・・・:来週まで持ちますかねぇ・・・
さて、過去の初期研修医の第1週の週末は、京都府医師会のオリエンテーションで、
お花見のような写真を撮ってもらうこともありましたが・・・
今年は、ナント、4月1日(土)にありました:まだ桜咲いてませんでしたね。
前日は、顔合わせ呑み会があって、
その翌日は朝から京都に向かってのオリエンテーションでした。
詳細はわからない・・・のですが、当院スタッフやOBも関わっておられる・・・のだと思います。
なんか、イイ写真ですね!
今年の1年生は下記の8名です!:宜しくお願い致します!
 ◆ 管理型:5名 
  大森 浩一郎 おおもり こういちろう先生    加来 奈津子 かく なつこ先生
  小城 正大 こじょう まさひろ先生  澤田 凌 (さわだ りょう) 先生
  二村 俊 (ふたむら しゅん) 先生

 ◆ たすき:1年目:3名 
  廣田 理峰 (ひろた まさたか) 先生【入力間違いがありました:すみません!】  嶋田 恵里 (しまだ えり) 先生
  崔 哲暢 (さい あきのぶ) 先生
参加された皆さま、 お疲れさまでした!
【過去のBlog】
***** Blogの方針(仮)*****
関係者の方は、気軽にBlogをシェアしてもらって結構です!
(Photoは基本的にBlog掲載許可を頂いています)

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ

連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2017年4月6日木曜日

【OLT 2017】 看護実習:04月05日(水)→06日(木)

2017年度のOLTも順調に?進んでいますが、まだ紹介が追いついていません・・・ね。
既に色んなイベントがあったのですが、前回のBlog記載の続き・・・で、看護実習から記載します!

1年目研修医は、日勤→深夜勤、(たすき掛け)2年目研修医は、準夜勤を通じて、
当院看護師さんの日常業務の概要を理解すること を目標に、
下記のことなどを意識してもらいました。
  ◆ 医師からの指示がどのように伝わるのか?
  ◆ 病棟でどのような業務が行われているのか?
  ◆ 点滴や処方、検査の指示がどうしたら円滑に伝わるのか?
  ◆ どの時間までに指示がないと、困ったことが起こるのか?
  ◆ 医師が聴取する情報以外にどういった情報がいかされているのか?
  ◆ 深夜帯で困ることは?

(実習意図は、過去のBlogにも記載)  
さて、昨年度は諸事情あったので・・・
今年は準夜→深夜への申し送りのタイミングで各病棟を視察。
結果的には、チェックしてヨカッタなぁ・・・と思いました:いわゆる諸事情?

2017年04月06日時点で、写真が足りません!・・・って、〆切早いですよね・・・(流れ重視) 

看護実習+写真撮影に協力してくれた皆さま、ありがとうございました!

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp