2018年4月18日水曜日

【総合内科 担当症例数】 2009年04月~2018年03月

2018年度がはじまり、1年目研修医も配属となって、いよいよ本格始動です。
総合内科は、今年度は若者が増えて、活き活きしています!
今年度は昨年とはまた違った2チームで頑張っています!

さて、昨年度までの主治医としての担当症例数です:退院サマリーBaseです (〇年4月1日~〇+1年3月31日)

2017年度は総合内科の入院担当数がはじめて1,000を切りました。
ただ、専攻医不在+Duty↑のなかで、下記の対応は相当大変でした。
 ※ 個人的には、2011年度ほど・・・ではないですが、
2012-2016年度までの担当数と同数程度を1年で担当+Dutyは↑という1年でした。

2017年4月~2018年3月:835名 / 6.9人 
 スタッフ:6名 ⇒ 719名 / 6人 (75,113,112,134,145,140)
 専攻医:3年目1名(07月〜03月の9ヵ月間) 102
  +DM内科より2ヶ月間サポート          14 ⇒ 116名 / 2人

 ★ 呼吸器内科=結核病棟入院:7名 :年次推移は文尾にあります

昨年との比較でいくと、担当者数は↓なのですが、
 スタッフ担当数は同人数でほぼ同数を担当
+ 専攻医も併せた人数での平均でもほぼ同数 (約120症例/年) なので、
とても頑張った1年+山脇 満輝先生がいなかったら・・・ ぞっとする数字です。

2016年4月~2017年3月:1,103名 / 9人 
 スタッフ:6名 ⇒ 601名 / 6人 (34,57,80,99,159,172)
 専攻医:8年目1名 4年目1名 3年目1名 ⇒ 502名 / 3人 (137,176,189)

2015年度の集計:他科ローテートが複数あったので統計を取ることを現時点で断念


2014年4月~2015年3月:1,241名 / 13.5人 +1名:妊娠出産関連で ほぼ病棟Free
 スタッフ:5名(+救命救急センター 1名) ⇒ 127名 / 6人 (5,9,10,30,31,42)
 専攻医:5年目2名 4年目2名 3年目3名 ⇒ 1,114名 / 7人 
(44,58,134,173,174,176,293):他科ローテートあり【註】
  ※ 消化器内科主体で総合内科チームの3年目:1名在籍(4~9月):62名

【註】2014年度は内科救急に2ヶ月単位×6人出向
:整形外科プロジェクトも2015年度に向けて開始しています。
2013年4月~2014年3月:1,307名 / 12人
 スタッフ:3名(+救命救急センター 1名) ⇒ 130名 / 4人 (11,31,34,62)
 専攻医:6年目1名 4年目5名 3年目2名 ⇒ 1,169名 / 8人
(117,119,119,138,154,160,169,193):他科ローテートあり
  ※ 専攻医 短期研修:1名在籍(6~7月)

2012年4月〜2013年3月: 1,316名 / 11.5人
 スタッフ:5名+非常勤スタッフ 1名(入院担当なし) ⇒ 328名 / 5人 (28,50,66,72,112)
 専攻医:4年目1名 3年目4名 ⇒ 782名 / 5人 (116,122,175,178,191):他科ローテートあり
  +12月まで消化器内科主体で総合内科チームの3年目 ⇒ 48名(総合内科担当分のみ)
   +8月からの短期研修 127名 +12月から総合内科 加入 31名

2011年4月〜2012年3月: 1,196名 / 8人
 スタッフ:4名 ⇒ 565名 / 4人 (102,133,140,199)
 専攻医:3年目4名 ⇒ 631名 / 4人 (116,144,180,191)

2010年4月〜2011年3月: 1,230名 / 7人
 スタッフ:5名 ⇒ 642名 / 5人 (38,100,156,160,188)
 専攻医:4年目1名 3年目1名 ⇒ 380名 / 2人 (177,203)
  +消化器内科主体で総合内科チームの3年目 1名 ⇒ 208名 / 1人

2009年4月〜2010年3月: 1,368名 / 7.5人
 スタッフ:3名(秋から+1名) ⇒ 465名 / 3.5人(15,171,194,88)
 専攻医:専攻医扱いの7年目1名 4年目1名 3年目1名 ⇒ 538名 / 3人(165,174,199)
  +消化器内科主体で総合内科チームの5年目 1名+4年目 1名 ⇒ 362名 / 2人(179,183)
★ 総合内科では チーム制で入院担当 をしており、
チームリーダーは相対的に受持ち数が少なくなります。 
また、結核病棟対応は
13 ⇒ 12 ⇒ 10 ⇒ 08 ⇒ 14 ⇒ 7 (2014年)⇒ 11(2016年)⇒ 7/ 年 という推移
 
(総合内科として)ICU対応の数はまだ抽出できていません:年間10~20例?
スタッフ・専攻医として、勤務する際の参考になりますでしょうか?

今回の関連タイトルは、「 総合内科、総合内科の紹介 」です。
       興味があれば下記をクリックして下さい。

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2018年4月16日月曜日

第115回 日本内科学会総会 サテライトシンポジウム 『ことはじめ』:4月14日(土)

4月上旬はバタバタ・・・なのですが、特に2年目研修医は本当に大変です。
 ※ まだ1年目が日当直にはいれないので・・・ 5+1人態勢でのローテーションです。

さて、そういったなか、新2年目+旧2年目研修医=専攻医 が、学会で頑張ってくれました。

毎年、発表・参加している 日本内科学会総会 サテライトシンポジウム 『 ことはじめ 』に
今年は、総合内科から 5名 +腫瘍内科から 2名 参加しました。
まず、Poster Session

二村 俊先生: 10数年の間、未指摘であった偽性高カリウム血症へのアプローチについて
 ※ 発表のあと、フロアから興味深いヒントをいただいたので、次年度にむけて準備する?

中村 隆久先生
血清CKを上回る血清CK-MB分画の異常高値が迅速な診断の契機になった前立腺癌の一例
 ※ この症例は、以前、木戸 貴志先生がまとめてくれたものをアレンジしました
  【適々斎塾 in 京都より】:http://fukugim.blogspot.jp/2017/09/21-0917.html 
腫瘍内科より2例
藤村 香里先生
集学的治療により長期生存が得られた多発遠隔転移を伴った
左房原発 intimal sarcoma の一例
長谷部 仁美先生
ニボルマブ投与終了半年後に顕在化したニボルマブによる尿細管間質性腎炎の一例

午後からは 公開討論会 があり、3つのテーマにエントリー
【テーマ1 地域医療】
 大森 浩一郎先生:地域基幹病院から支える地域医療のあり方について
 
【テーマ2 高齢者医療】
 長谷部 仁美先生:高齢者医療において求められる主治医の役割

【テーマ3 終末期医療】
 澤田 凌先生:現場を通してはじめて見えてきた終末期医療
澤田 凌先生は 抄録から 優秀演題に選ばれており、檀上からの発表
この討論会、重要なテーマではあったのですが・・・
 
司会の先生方の地域医療への認識や討論会のファシリテーション・・・とか、
抄録から選抜された人数と与えられた時間のバランスが問題だったのでは・・・と感じました
大森 浩一郎先生(写真なくてゴメン!)や長谷部 仁美先生が可哀想でしたが、
発言の機会すら与えられなかった人がいたのと、何が討論されたのか・・・という会でした。
 
さて、この ことはじめ ですが、表彰制度があります。
抄録の時点で選抜されると、Plenary session での発表+表彰 (過去に 西村 加奈子先生受賞)
Poster発表でも各セクション毎に1名、優秀演題が選抜されました (以前は2セクションで1名?)

そういったなか・・・
 中村 隆久先生・長谷部 仁美先生・藤村 香里先生 がPoster Sessionで受賞
 + 澤田 凌先生 が 討論会での受賞がありました!
 ※ 指導教官賞として、田所 学先生×2 + 原田 大司先生×2で受賞されています 
※ これで当院からは5年連続、優秀賞を獲得です!
 
夜は皆で打ち上げ!:たすき掛けでつい先日まで当院にいた仲間も合流!
 
 福知山の新2年目は終電で帰福・・・お疲れさま! 
 
個人的には、翌日の「地域医療シンポジウム 2018」にWGの一員としても参加。
http://www.naika.or.jp/meeting/115-info/chiikishinpo_2018_top/
こちらでも頑張っていきたいと思っています!
 
今回の関連タイトルは、「学会発表、初期研修、総合内科、内科学会」です。
興味があれば下記をクリックして下さい
 
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

研修医ワークショップ@京都府医師会:02月04日(日)

今週末(14-15日)の京都で開催された学会では、嬉しいニュースがありました。
明日以降にUpしますので、乞うご期待!
先日、初期研修医の合同オリエンテーションがありましたが(そう言えば内容聴いてなかった・・・)
京都府医師会主催の勉強会が定期的に開催されていて、当院も参加しています!
次の勉強会の案内は後ろのPosterをご覧下さい・・・というのは、
冗談のような本気のような・・・ です:研修管理委員会で管理してもらっています。

さて、2月4日に行われた研修医ワークショップには、当院から澤田 凌先生が参加。
(+もう少しいた・・・でしょうか?:確認させてください)
他施設の研修医との合同チームで症例(?)に向かったようですが、
見事、優勝チームになったようです!:おめでとう!!
副賞も頂いたようです!
今年度も皆さん、頑張って!

今回の関連タイトルは、「 京都府医師会 」です。興味があれば下記をクリックして下さい

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2018年4月12日木曜日

【OLT 2018】 新研修医 総合オリエンテーション@二条:04月07日(土)

先週末は暖かな天候で、お花見日和❀ でしたね。一方、今週末は・・・寒かったですね
と、下書きをしていたのですが、それから既に1週間・・・ もう、明らかに 葉桜 ですね!
 
さて、毎年恒例なのですが、京都府下の初期研修医は、
京都府医師会主催のオリエンテーションがあります。
 今年も元気な8人が病院の雰囲気を上げてくれると思います!

 

院内のオリエンテーション (第2週目は主として夜 時間外) ももうすぐ終わり!
皆さん、頑張りましょう!
※ OLT 2018としてお送りします!

今年の1年生は下記の8名です!:宜しくお願い致します!
 
 ◆ 管理型:5名 
  小原 知也(おはら ともや) 先生   河合 紘平 (かわい こうへい) 先生
  阪本 真人(さかもと まなと) 先生  品川 夏子 (しながわ なつこ) 先生
  長谷部 匡毅(はせべ まさき) 先生

 ◆ たすき:1年目:3名 
  天野 佑美 (あまの ゆみ) 先生  木田 春香 (きだ はるか) 先生
  藤田 尚江(ふじた なおえ) 先生
参加された皆さま、 お疲れさまでした!

***** Blogの方針*****
関係者の方は、気軽にBlogをシェアしてもらって結構です!
(Photoは基本的にBlog掲載許可を頂いています)
 
今回の関連タイトルは、「OLT(オリエンテーション)、京都府医師会」です。
興味があれば下記をクリックして下さい
 
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2018年4月5日木曜日

家庭医療/総合診療 ミーティング:03月29日(木)

新年度がはじまって、初々しい若者が院内にたくさん溢れています!
昨日の朝のPCLSも 参加者 11名!:いい雰囲気です!:ちなみに来週は当院の当番です
 ※ PCLSについては右のタイトル別で「PCLS」を選択すれば観れます
 
もしかしたら、当院に就職した初期研修医(+関係者の方)が、
Blogに登場するのを心待ちにしている!かもしれないのですが、
写真撮り忘れ+行事変更があったので、もう少しお待ちを・・・
4月から新専門医制度における 「総合診療」 のプログラムが開始になっているのですが、
それに向けてのミーティングを行いました!
【参考】 2015年度のミーティング(呑み会)
 
現時点で 本院+大江分院 で
【指導医】:4名
 川島、和田 幹生先生 北村 友一先生 渡邉 力也先生
  ※ 和田 幹生先生と渡邉 力也先生は、家庭医療専門医
【専攻医】:2名+1名
 吉見 憲人先生(家庭医療プログラム:今年度はプログラムの中断申請予定)
 花本 明子先生(今年度が3年目)
                        に加えて、
 長谷部 仁美先生が、「総合診療」のプログラムの一期生として加わりました。
 
なお、小田 雅之先生は、他プログラムにて家庭医療プログラムを既に履修されています。 
そういえば寄贈した書籍をもってもらうのを忘れていた・・・かも
今後の大きな課題は、ポートフォリオ!:http://fukugim.blogspot.jp/2015/09/0810.html
院内だけでなく、関西ブロックの勉強会などで他施設とも交流しながら、
研鑽できるようにしたいと思います!
長谷部 仁美先生には、恒例の(?)書籍が指導医から授与されました (次年度以降は予算化できる・・・かな?)
ちなみに、専門医機構から提供される予定の「研修手帳」はまだ公表されず・・・?
 
4月からは、他施設(京都協立Hp)から、小児科研修で来られている先生もおられるので、
交流を深めていきたいですね!
ちなみに、専門医制度以後の、いわゆる「二階建て」の部分の議論は保留のままですが、
当院としては、病院総合医関連でも頑張っていきたいと思っています!
 ※ 病院総合医関連:http://fukugim.blogspot.jp/2013/12/2013.html

プログラムとしての運営があるのですが、総合内科のmemberと一致団結して、
今年度も楽しく、厳しく、頑張っていきましょう!

今回の関連タイトルは、「 JPCA 」です。興味があれば下記をクリックして下さい。

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2018年4月3日火曜日

2017年度 最後の回診:03月30日(金)

新年度が始まりました!
幸い、入院担当のバタバタ(昔は、一時的に16名受持ちしたこともありました)はなく、
Duty変更に伴うバタバタを解決していっている段階です
 ※ 個人的には 2018年前半は Duty Freeの半コマができて、効率がぐぅ~んとUpしそうです。
 
さて、2017年度の総合内科は2チーム制+回診方法も代えたので、
最終日の朝の回診は・・・なし:本院・大江当直 組もおられたので・・・
で、最終日の夕方のまとめに集合写真と思ったら、
これまた大江当直 組+歯医者 組?があったので、
総合内科の集合写真は厳しい・・・と思ったら、
この年度末で総合内科を去る 山脇 満輝先生 の送別に多くの研修医が集合!
(先日の送別会で渡し損なった)色紙もお渡しできました!
山脇 満輝先生と仲間たち・・・

間にあわなかった仲間たち・・・ というわけではありませんが
 山脇 満輝先生、お疲れさまでした!
 

今回の関連タイトルは、「 最後の回診 」です。
興味があれば下記をクリックして下さい。

懐かしいMemberが見れますよ!

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2018年3月31日土曜日

外来研修関連ミーティング:03月29日(木)

4月からの新年度で、大きな変化があります! 新専門医制度 の導入です。
10数年前に始まった新臨床研修制度は卒後1~2年目対象の制度でしたが、
(主として) 卒後3~5年目を対象にした制度です。
 ※ 当院の取り組みはこちら:http://fukugim.blogspot.jp/2017/09/2018.html
 
そのなかで外来での研修があります:従来 (という表現でいい?) の制度では、
病棟診療や救急診療での研修が主体でした。
つまり外来診療は、系統だった指導がない・・・のが、日本の医療の問題点でした。
外来にも 新しく来られる方を診る 「初診」(新患) 外来 と
継続して診る 「再診」(予約) 外来 がありますが、
今回は、主として、初診外来 についての 情報を提供しました!
 
今回は、
総合内科専門医 専攻医の中村 隆久先生 + 総合診療専門医 専攻医の 長谷部 仁美先生 
 + 小林 彩花先生・花本 明子先生にも加わって頂きました!
 ※ 2018年度から赴任してくれる先生にも別途説明済
 ※ 2つの専門医制度のなかでの 外来研修の対応には違いがあること は、実は大きなポイントです
 
以前から使用している書類をVer↑(スタッフに感謝!)+内科内の整理も徐々に・・・ ですし、
再診外来における各診療科からの 「 内科医としての 」 最低限スキルの共有=Bottom Up の
トレーニングも2018年から導入予定です:本当は2017年度から少しやってたのですが・・・:余裕なく断念!

2018年度からは外来カンファもシッカリ再開!
 ※ 外来カンファの記事はこれだけ?:http://fukugim.blogspot.jp/2012/08/2012.html
 
初診外来で役立つ、 Snap diagnosis の書籍読破会も復活しなければいけませんね!

ちなみに当院の外来カンファでの推奨本はこちら
  ※ 以前に川島も記載した書評:医学書院HPより
― クレームから学ぶ患者満足度を高める接し方・話し方
  
【Snap diagnosis系】 一発診断100: ダヴィンチUncommon は難易度↑:続版も出たようです
 ※ 詳細は 読破会系のBlog参照下さい!

いよいよ2018年度です! 頑張りましょう!
今回の関連タイトルは、「 外来カンファ 」「 読破会 」です。
興味があれば下記をクリックして下さい。

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

【歓送迎会】 March 2018!:03月27日(水)

遂に2017年度が終わりましたね・・・
色々と反省があるのですが、呑み会開催し損ねた件が5件ほど・・・
それぞれ、立場が変わっていく方との呑み会がいくつかあったのですが、
何とか2018年度に呑み会を開催したい!と新たな気持ちで頑張ろうと思います!:呑み会を?
 
さて、今年度末も多くの医師の異動がありましたが、
本院 総合内科は、山脇 満輝先生のみの異動:最終日までフル回転してくれました!
また、01-02月にローテートしてくれた、嶋田 恵里先生!
そして、02-03月をローテートしてくれた 崔 哲暢先生 の送別会がありました!
歓送迎会では初利用のお店:懐かしのアイドル?のサインも
個人的には 崔 哲暢先生の 気持ちのイイ ありがとう を現場で数多く見聞きして、
こういう挨拶や感謝があふれる職場はいいなぁと感じました。
山脇 満輝先生の当院勤務は色々とバタバタ話がありましたが(赴任時のBlog)、
総合内科にとって、(色んなポイントで) 指導し甲斐もあったイイ雰囲気を創ってくれた
ガツガツ仕事もこなしてくれた救世主のような存在でした。
次の職場で(ある意味修行と思って)磨きがかかるような経験をしてきて欲しいし
成長がとっても楽しみな存在でした! 本当に感謝です!


皆さん、それぞれの場所で頑張って下さいね!

今回の関連タイトルは、「 歓送迎会 」です。興味があれば下記をクリックして下さい

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2018年3月28日水曜日

2017年度 研修修了式:03月28日(火)

2017年度も遂に最終週に突入!
入院担当に関しても引継ぎや医局で荷物を整理されている先生が増えてきています。

初期研修医室もそろそろお掃除? 実際、入居していた部屋は既に引継ぎ・・・とのことです。
さて、その研修医の修了式が今年度も行われました!
今年度は 1年目研修医:たすき掛け が 3名
2年目研修医:管理型 が 5名 + たすき掛け が 2でした。
 【たすきがけ:1年目】
  崔 哲暢先生 嶋田 恵里先生 廣田 理峰先生 
 【たすきがけ:2年目】
  河野 一誠先生 藤村 香里先生(引越の関係で不在)
 【管理型:2年目】
  小野 正詩先生 木戸 貴志先生 久瀨 雄介先生
 【管理型:2年目:2017年度は当院勤務継続】:7年連続で 当院で専攻医にあがる研修医がいます
  中村 隆久先生 長谷部 仁美先生
(〇年前も同じ状況をみたような気がしますが)集まりが最後の会にしては・・・ × (残念なことです)
ただ、皆さん、この病院で過ごして得たものを丁寧に発表してくれました!
時間の都合で、各演者への質疑やコメントがないのは、ヤッパリ残念ですが仕方がないですね。
個人的にはこの会をもう少し工夫したい・・・とも思いますが、
また落ち着いて取り組みたいと思います!
藤村 香里先生は・・・ アレやります?

2年間(1年間)、研修された先生方、お疲れさまでした!
これからも頑張って下さい!:そして、また戻ってきて下さいね!(戻ってくる宣言もあった?)
 
今回の関連タイトルは、「研修修了式、初期研修」です。興味があれば下記をクリックして下さい
※ 懐かしい顔や時代の変遷も分かって面白い・・・と思います!

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2018年3月25日日曜日

CVC勉強会 2017年度:03月14日(水)

臨床研修に関連する大事な事項に、手技があり、医療安全という視点があります。
その代表的な話題にCVC(中心静脈カテーテール)挿入というものがあります。
 
以前は、看護師さんと合同で実習もしていたのですが
 以前の取組み:医学界新聞 看護師版2011年12月より http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA02957_05
最近は研修医対象の実習も、ちょっと遅くなりすぎたり・・・:すみません。
今回は、河野 一誠先生が主体で対応してくれました。 
 ※ 残念ながら、この日は川島自身が大江分院当直(ネタ的には 8日間で4コマ)
若者だけ・・・だったのですが、田所 学先生がサポート:ありがとうございます!
2018年度は夏までに是非開催したいと思います!
※ ポイントはちゃんと伝わったかな?:Keywordは 適応・準備・頭低位 です
 
今回の関連タイトルは、「CVC」です。興味があれば下記をクリックして下さい
 
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2018年3月22日木曜日

【院外講師】 大津ファミリークリニック・洛和会音羽病院 家庭医療科 中山 明子先生:03月16-17日

2017年度もそろそろ終わり・・・:2018年度の新初期研修医の 合格発表の便り も届きました!

年度末ギリギリでしたが・・・ 2017年度の最後の院外講師として、
大津ファミリークリニック・洛和会音羽病院 家庭医療科 の 中山 明子先生に来福いただきました!
 ★ Posterや中山 明子先生については、前回のBlogも参照:
全体講演では、
「 妊婦・授乳婦への薬の使い方 ~添付文書って信じていいの? 」
という演題でお話いただきました! 
薬剤師さんや4南病棟(小児科・産婦人科病棟)からも、たくさんご参加いただきました! 
院内のシステム改善にもつながる可能性のある質疑応答もみられました!!
懇親会はいつもの とりなご でしたが、2つの病棟の送別会とも一緒だったので、
とりなご における 市民病院率は相当だったかも・・・
 
2日目は、日常臨床で案外気にかけていない 女性医療について の講義をしていただきました。
 
【月経異常】
 中山 明子先生が全国でされているWSの一部を垣間見るコトができました
男性陣だけでなく、女性のなかでもあまり話題に挙がることがない生理用品の話題も・・・
 
【女性のヘルスメンテナンス】
 こちらは、菅長 麗依先生のスライドサポートもあり!
 女性・・・だけでなく、広く 医師として 知っておきたい項目 と その勉強法もご教示いただきました!
AHRQ(平たく言うと、米国の健康関連のサイト)https://epss.ahrq.gov/ePSS/search.jsp を使っての
予防医療についての実習も行いました
アプリでダウンロードも可能です:予防医療に興味のある方はぜひ!
 ※ 科学的根拠に基づく がん検診 推進のページも紹介されてました:http://canscreen.ncc.go.jp/ 

★ ちなみに当院では 
がん検診・COPD・風疹などパンフレット (院内ポータルサイトにあり) を用いた介入
+今後、(臨床研究を意識した)介入を検討している分野(骨粗鬆症・肥満など)も紹介していたきました

【更年期】
 掴みのスライドで、懐かしの女優・アイドル写真が出てきて、
ちょっとした generation gap が・・・ 面白いですね!
個人的には、先日 不定愁訴関連の講演をしてきましたが、
そこに更年期関連は挙げてなかったかも・・・:いわゆる「不定愁訴」ではないのですが・・・ 
2日目にも助産師さんが参加下さいました!
大江から 和田 幹生先生・北村 友一先生も通信で参加!
  今回、中山 明子先生からご教示いただいた領域に、
強い興味をもっている研修医や若手医師は多くはないかも・・・です。
ただ、医師としては、意識をもっていた方がよいのでは・・・という、とっても大事な領域です。
 
今回の学びを機に、また 院内の医療の質改善 が進むといいですね!
更なる改善のため(+関連する人たちの聴講→意識改善のため)に、
中山 明子先生の再招聘依頼も、是非検討したいですね!
さて今回の 担当係は、崔 哲暢先生小城 正大先生 + 川島 でした
(まだまだシステム発展途上のなかの)いろんな段取り、ありがとう!
体調不良の人もいるなかで、救急を含めたやりくりもお疲れさまでした!
中山 明子先生、ありがとうございました!

今回の関連タイトルは、「院外講師」です。興味があれば下記をクリックして下さい
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2018年3月20日火曜日

早朝勉強会? 商業誌勉強会? 2018:03月20日(水)

だんだん暖かくなってきましたね:個人的には花粉症でまいっています・・・
暖房器具の片づけをいつやるか・・・の時期になってきましたが、早起きもしやすくなりましたね。

さて、昔は早朝勉強会をやっていたのですが、正直なところ、最近下火に・・・
いろんな書籍のちょっとした商業誌勉強会もやっていましたが、これもまた復活できると・・・です。
 
 
今回、感染症に関連する面白い企画を見つけたので(商業誌のレジデントノートより)
朝に強い! ICT Member で活躍してくれている 石田 正高先生に
勉強会の仕切りをお願いしたところ、あっという間に実践!:素晴らしい!
 
当院には、「感染症の小テスト」【註】もあるのですが、
抗菌薬ドリル 」という特集! こういった企画はいい刺激になりますね!
次年度の診療報酬改訂では、AMR対策も重要なポイントとなるので、追い風でしょうか?
 【註】 これは総合内科ローテート毎に配布予定
 ※ ドリル作成には、Dr.アシスタントさんに協力いただきました!:ありがとうございます!
 
ちなみに正答率は・・・ 
不適切問題(というか選択数を伝えてもらえたら・・・)というのもありましたが、
川島はそれなりにできました!:公表はしませんでしたが・・・
 
朝の早い時間(7時開始)でしたが、業務的に対応可能な 興味のある先生方が集まってくれました!
もう数人いましたが、朝の勤務に・・・
石田 正高先生、集まった方、お疲れさまでした!

今回の関連タイトルは、「個別勉強会」「読破会」です。興味があれば下記をクリックして下さい

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2018年3月11日日曜日

附属看護学校 第23期生 謝恩会:02月27日(火)+卒業式:03月02日(金)

3月にはいると、嬉しい合格発表の便りも届いてきますね!
医師国家試験の発表もいよいよです:看護師さんの発表はそろそろ?

合格発表の前にあるのは、試験・・・ですが、謝恩会・卒業式が毎年行われています。
今年も残念ながら、卒業式には参加できなかったのですが
(地元紙 両丹日日には記事がありましたね)
謝恩会には参加させていただきました。
次年度には、当院に8人(?:すみません、間違っているかもしれません)入職してくれるとのことで
とても楽しみにしています!
BlogでのPhoto NGの人もいるので少し隠し気味:許可はいただいています
4月からはそれぞれの場所で、頑張っていきましょう!
卒業、おめでとうございました!

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2018年3月6日火曜日

勉強会の案内:2018年春

3月・・・ 新年度までもう1か月を切ってしまいましたね。
4月以降の勉強会の案内も、チョコチョコとあるのですが、
これもなかなか申込みしづらいかも・・・ですね。
 
さて、以前は頻繁に当院からの勉強会の案内も発信していたのですが、
色々と更新する余裕がない状態でご迷惑をかけました。
いったん整理して、次年度から再発進していきたいと思っています。
 
当院での勉強会も直前発信になってしまって申し訳ないのですが・・・ 2つ勉強会の案内です!
 
1:今週末に、ERチェックリスト大会:03月10日(土) 9:00~ @第2会議室
 09:00-10:10 内科1(藤村 香里先生)
 10:20-11:30 内科2(中村 隆久先生)
 11:30-12:30 小児科(河野 一誠先生)
 12:30-13:30 昼休憩
 13:30-14:40 外科(木戸 貴志先生)
 14:50-15:40 マイナー(久瀨 雄介先生)
 15:50-16:50 浅川(川城) 麻里先生 のご講演「テーマ:コーチング」
  ※ サラっと記載していますが、堺から浅川先生と若手医師が参加予定と伺っています。
 
 過去のERチェックリスト大会に関しては、
右のタイトル別の 「 院内勉強会 」 で観ていただけると出てきます。 
 
2:院外講師:03月16-17日(金-土)
 
今年度の最後の院外講師として、
 大津ファミリークリニック・洛和会音羽病院の 中山 明子先生に来福いただきます!
 
中山先生は 「洛和会音羽病院・大津FC総合診療研修プログラム」のディレクターで、
先日のポートフォリオ発表会でも重要なポジションをになっておられます。
肩書からも、懇親会で話をしたくなります・・・よね。 とても Power のある 先生です!
 【略歴の一部】 
  家庭医療専門医・指導医 日本内科学会・認定内科医 思春期保健相談士
  日本プライマリケア連合学会 医学生・若手医師支援委員  女性の医療・保健委員会
  日本母性内科学会 幹事
下記のポスターは、崔 哲暢先生作成!
 
院内だけでなく、院外からの参加も可能ですので、ぜひお気軽にどうぞ!

 過去の 院外講師 に関しては、
右のタイトル別の 「院外講師」 で観ていただけると出てきます。 
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

第9回近畿家庭医療後期研修医 ポートフォリオ発表会:02月25日(日)

先日、運転免許更新のために、講習を受講してきました
になるのですが、有効期限は5年あるそうです:色々と反省です・・・
医師の専門医・認定資格も、受験のため・更新のためのものがありますが、
総合診療関係では、ポートフォリオというものが設定されています。
関係する人たちはそろそろ準備を・・・となりますね:川島もそろそろ・・・です。
 
さて、このポートフォリオの発表会が、毎年行われています。
 ※ 近畿ブロックは、歴史も長いですし、色んな機会での勉強会が設定されています
 
現在、当院でプログラム参加者は複数いるのですが、諸事情あって・・・
まだ、今年もポートフォリオ発表会にエントリーできていません:来年こそ?
指導医としては、 和田 幹生先生 渡邉 力也先生が参加してくれていました!
 
各施設からのポートフォリオ発表が3会場にわかれてあったあとに、
第10回目の特別講演があり、川島が発表させてもらいました。
病院総合医として地域医療を支えるための必要条件
~病院における家庭医療の実践、院内・院外との連携、臨床研究、そして覚悟~」
 
ちなみに同日、病院総合医の勉強会が京都で開催:JHospitalist Networkについては下記
:個人的にはこちらにも参加したかったのですが、さすがにそういうわけにもいかず・・・
北村 友一先生に参加してもらいました!
第7回になるようで、いつか当地でも開催できるといいなとも思っています。
ちなみに、JHospitalist Networkの第1回は川島が特別講演をさせていただきました。
参加された 和田 幹生先生 渡邉 力也先生
別会場の 北村 友一先生 お疲れさまでした!
またそれぞれ振り返りを・・・したいですね。
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2018年2月22日木曜日

片岡 祐先生 最終講義!:02月21日(水)

年度末が近づいてくると、卒業という言葉がチラツキますね・・・
今年にはいって、あるアイドルグループも 5人 → 4人 になりましたね (5色・・・とかは禁忌肢です)
:収録済みの番組ではまだ5人だったりしますが、CMは4人になったり・・・
 
本院 5年+分院 1年で在籍してくれた 片岡 祐先生
の 卒業・・・というか、最終講義が行われました!
過去の先生(ラベルで『最終講義』とすると閲覧可能)は、振り返り系が多かったのですが、 
片岡 祐先生はまさに最終講義!
講演の途中に当院における新ネタ!を披露!
薬剤の小テスト® 」が発表されました!:コレは斬新!®は関係ないです・・・

※ 個人的にはこういった小テストを創ったコトはありますが、
受験するのは初体験!:メッチャ楽しかったです:正答率は・・・
【当院関係の小テストは・・・いくつご存知ですか?】
  1. 身体所見:http://fukugim.blogspot.jp/2014/10/by-201409241008.html ほか:片岡 祐先生も登場
  2. フィジカルアセスメント:http://fukugim.blogspot.jp/2012/06/622olt-44.html
  3. 感染症:http://fukugim.blogspot.jp/2011/12/blog-post_21.html
最終講義は ダンマリ という方針ではあるのですが、結構喋っちゃいました:ゴメン!
(たぶんこういったことを狙ってるんだろうなぁと思う)
ファシリテーション技術Level ↑ で 絶品でした!
小ネタ も variation 豊富でした!
伝えたいメッセージも とても 臨床的 で かつ とても 渋くて、勉強になったと思います!
 
卒業生からの Live 配信のリクエストもあって、同時中継されていました。
 ※ Live好きだから・・・というわけではありません
 
大江からのFacetime越しに和田 幹生先生・宮崎先生がいるらしいのですが・・・見えますか?
 ※ OB/OGというか、片岡ファミリーからの寄せ書きもありました!
:お1人当院の〇〇科の先生も寄稿頂きました!:ありがとうございます!
※ あとから追加分もあるので・・・お渡しします!
そのあと、懇親会 
今後の期待もこめて、電子聴診器をプレゼント:程よいプレッシャーにはなるでしょうか?
 ※ 聴診器ネタはこちら:http://fukugim.blogspot.jp/2012/06/626.html

最後は大江Memberでパシャリ!
 
送別の言葉や色紙に 「 気遣い 」 「 気が利く 」 「 気配り 」 という Keyword がズラリでした。
個人的には、忍耐力も一線級だったと思います。
 Dr.G出演もイイ記念?:https://fukugim.blogspot.jp/search/label/Dr.G
 英文誌には届きませんでしたが、商業誌での貢献度も↑でした
(まだもう少し福知山におられますが)、次の勤務地でも頑張って下さい!
片岡 祐先生、6年間 ありがとうございました!
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2018年2月20日火曜日

第13回若手医師のための家庭医療学冬期セミナー@東京:02月10-11日 (土・日)+振り返り:14日(水)

先週末、次年度から始まる「総合診療専門医」の特任指導医講習会@東京に行ってきました。
 ※ プログラム責任者対象の講習会がもう一回あるハズ・・・なのですが、まだアナウンスなし・・・
 
なかなか混迷を極めている専門医制度ですが、指導医というかベテランがすべきことは、
これから総合診療を目指す医師を守る! 』 ことだと、強く感じています。
若手の関心も高いので、それに応える姿勢には、ブレがないです。
さて、その1週前に
第13回若手医師のための家庭医療学冬期セミナー @東京大学 がありました。
若手・・・ の会ですので・・・ 
年々、自分世代の同志の出席率は高くなくなっているのを感じました:それが健全ですね。
で、川島自身は、全体講演 『 総合診療医という選択
のシンポジストとして登壇させてもらいました。
 (恥ずかしげもなく再掲しますが) 日本プライマリ・ケア連合学会が作成した
 promotion 映像 で登場した先生方とご一緒でした。 
まどかファミリークリニック 町野 亜古先生・更別村国民健康保険診療所 山田 康介先生
 ※ 映像はこちら:Full version + 川島登場のShort version (福知山も映っています)

勉強になるWSも満載でした:
初日の同じWSに 久瀨 雄介先生 がいたそうなのですが・・・:
3席隣りにいたことも気づかないぐらい集中していました:声かけてよ!
ちなみに決して寝てません(誤嚥WSのhands-onでした)
また2日目は 長谷部 仁美先生 も参加されてたそうで・・・

【参考までに参加したWS】:興味ある分野がわかりそうですね!
 
長谷部 仁美先生Ver.
 関係性を“聴く”から時に“うごかす”へ ~外来で実践する家族志向型ケア〜
 一歩進んだ「カゼ」診療 漢方薬を切り札にする!

川島Ver.
 全国の病院総合医集まれ! 本音で語り合うワールドカフェ 3rd
 誤嚥性肺炎を予防しましょう! ~HAPの死亡率は30.4%ですよ~
 ポリファーマシーを考える ~明日からの処方最適化を目指して~
 はじめての臨床研究
 診療で役立つ、本当の多職種連携のコツ ~介護職からの情報の引き出し方~

ちなみに・・・2日目の 「 はじめての臨床研究 」 のWSのファシリテーターに・・・
花本 明子先生が参画。
WSの主任代表者の片岡 裕貴先生:掲載許可あり
いつか院外講師で来福いただければ・・・ 
なお、これらのフィードバックを 14日(水)に行いました。
長谷部 仁美先生、ありがとう!

花本 明子先生も 参加お疲れさまでした!

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2018年2月19日月曜日

近畿厚生局主催の研修病院説明会 2017年度:02月17日(土)

2月もあっという間に半分が過ぎてしまいました。色んな意味で恐ろしいですね・・・
学生さんはもうすぐ春休み・・・かもしれませんが、医師にとっては年度末のバタバタが・・・です。
さて、今週末は・・・看護師さんの国家試験だったんでしょうね。
(自分自身は大阪→東京に出張でしたが、泊まっているホテルで『国家試験を受ける皆さんへ』という表示を目撃)
さらには、准看護師さんの試験も同日だったんですね。
 ※ 出張帰りの電車で(おそらく当院で実習をしている)看護学生さんたちの
試験後のお疲れTalkが炸裂していました:次年度は当院附属の看護学校生?
医師国家試験はその前の週。
次年度から当院で研修をしてくれる医学生さんのなかで、
福井の大雪で大変だった方もおられ・・・試練を乗り越えての試験、お疲れさまでした。
さて、この週末は、将来の研修医・専攻医候補の医学生さんへの病院説明会。
居酒屋に行くような感じで、気楽にお入りください・・・的なブースに
なんと、2年生もおられました。
近くのブースにおられた浅川 麻里先生にもはいってもらいました!
今回も種々の準備は、北川 昌洋先生小野木 睦子さん が中心になって下さりました。
研修医としては、加来 奈津子先生 澤田 凌先生 が参加!
2人が上手に学生さんをコーディネートしてくれて、相当数の学生さんが訪れてくれました。
 ※ ほんの数年前は閑古鳥が・・・という状況もあったのですが・・・
今回は、開催時間も短く凝縮されていた(11~16時)のも影響?
春休みは年度末・年度初めでバタバタしますが、興味のある方は、是非見学に来て下さいね。
また、春休みの病院説明会も開催しますので、こちらもどうぞ。
:春は、03月23日(木)と決定しています!
参加された皆さん、お疲れさまでした!
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2018年2月7日水曜日

2017年度 JAMEP 基本的臨床能力評価試験:01月30日/02月02日(火/金)

そろそろ平昌オリンピックが始まりますね! 日本選手団、頑張ってくださいね!

最近、研修医の世界にも ” レジデンピック ” という競争的なイベントがあったりしました
:当院からは参加なし と思います:詳細は こちら
また、アメリカ内科学会(ACP)の日本支部でも、
 ” Doctor's Dilemma " といういイベントもあったりします(今年、誰かエントリーしませんか?):詳細は こちら

 ただ、基本的には臨床能力は競うものではありません!
毎年、参加している 基本的臨床能力評価試験 を今年も研修医の先生方に受けてもらいました。
※ 詳細は過去のBlog(ラベルは JAMEP )か こちら を見てください

試験は 30日と02日にわかれて試験を行いました。 
2日目の写真は・・・ありません:すみません
今年度の試験監督は、火曜日が川島、金曜日が小野木 睦子さんでした。
消しゴム 問題は・・・鉛筆附属消しゴム+持参の消しゴムで何とかなっているようです!
 
皆さん、お疲れさまでした!
また、PHS Freeにご協力いただきありがとうございました!

***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2018年2月6日火曜日

【歓送迎会】January 2018!:01月31日(水)

今年の1月は、個人的には 新年会があまりなくて平和でした(誘われなくなっただけ・・・だったりして)
でも、研修医を大事にする当院として・・・は、毎月の歓送迎会は、ちゃんとありました。 
 ※ ちなみに 病院HPに
 『 当院での研修は? ~研修中の医師の声~
というコーナーができました!⇒ こちら をクリック

さて、12-01月にローテートしてくれたのは、大森 浩一郎先生!
最後の一言は、退席を促されながら・・・ でゴメンなさいでした!
そして、2月からは 崔 哲暢先生 が回ってくれます!
何度も言ってクドイですが、 大森 浩一郎先生 と 山脇 満輝先生 の会話にとても和まされました

2月からはいよいよ最終クールです。
今年度もあと少し、頑張りましょう!
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp

2018年2月5日月曜日

京都GIM Case 15:02月02日(金)

この週末はあまり荒れた感じではなかった・・・ですね。
個人的には土日は分院で缶詰(当直→日直)状態で、溜まった仕事を黙々と・・・でした。
が、前日は 大荒れの勉強会 でした(会場にいた人しかわからないかも・・・)
というのは、以前から時々発表で参加している 京都GIMカンファ で
当院が久々の発表ではあったのですが・・・
会場が何となく 不穏な空気
:こちらの意図が伝わらなかったのか、プレゼンがそもそも悪かったのか・・・
:後日、暖かいMessageはいただき、傷ついた心を癒してもらっています。
発表は、実は 放射線科の 谷口 毅先生
+入院担当の 嶋田 恵里先生 にも手伝っていただきました。
進行というかファシリテーションを川島がやって、
ときどき嶋田 恵里先生にバトンタッチと考えていたのですが、
全然、そんな雰囲気になりませんでした・・・すみません。
大江分院から 和田 幹生先生 も応援に駆けつけてくれたのですが、
会場の都合で、発表が一番手に:ゴメンなさい
でも、会場にOBもいたりして、ちょっとホッとしました。
懐かしい仲間と会場を出たところで・・・
発表に関わった 谷口 毅先生+嶋田 恵里先生
お疲れさまでした!
***** 当院 見学希望者の方へ *****
下記のメールアドレスにお名前だけでも簡単に送って頂ければ、
担当者より見学希望日・希望科などの調整の連絡をさせていただきます。
ご気軽にどうぞ!
HP や 見学に関するBlog もどうぞ
連絡先アドレス:kenshu@(アットマークは要変換)fukuchiyama-hosp.jp